サイズ・デザイン選び

サプライズのプレゼントとして婚約指輪を用意する場合、贈る女性の指輪のサイズを知るための方法が問題となります。こちらの事柄を軽視して、サイズを選び間違えると、せっかくのプレゼントを贈っても、喜ばせるはずが、ガッカリさせてしまうことにもなり兼ねないので、注意する必要があります。

パートナーの指輪のサイズを知るためには、日ごろ彼女が右手の薬指につけている指輪を、自分の指にはめてみるという方法があります。そのようにして、どの指のどこまで入ったかをチェックしておけば、お店のスタッフに伝えて、該当するサイズの指輪を用意することができます。また、彼女が眠っている間に、紙や糸などをこっそりと指に巻いてサイズをチェックするという方法もあります。こちらの方法を実践するには、それなりの度胸が要りますが、勇気を出してチャレンジすれば、最も正確なサイズを知ることが可能になります。そして、彼女の友だちに協力を依頼して、指輪のサイズを教えてもらうという選択肢もあります。

次に、プロポーズ用の婚約指輪を選ぶ場合には、サイズだけではなく、デザインにも気を配ることが大切です。ぴったりサイズの指輪でも、相手の好みに合わないデザインがほどこされていると、相手をがっかりさせてしまうことにもなり兼ねません。